イライラを溜めこまず、解消する方法【リラックスできる習慣】

イライラを溜めこまず、解消する方法【リラックスできる習慣】
目次

リラックスできる習慣をつくる

ひーろー

“ストレスを溜めこんでしまう、間違ったイライラ解消法を行わない”ほうがいいと教えてもらったけど、

イライラ解消の間違った方法【ストレスを溜めこんでしまう!?】/学びドコロ


イライラを解消するために良い方法って、どんなことがあるの?

ジーコ・K・ハーツ

解消するための方法だね。

・・・それは、リラックスすることだよ。

ひーろー

リラックス・・・。

心を楽にして、体を休ませるってこと?

ジーコ・K・ハーツ

かならずしも、体を休ませる必要はないよ。

心を楽にして、適度に体を動かすのも、ひとつの方法だ。

リラックスできる方法は、人それぞれ違う。

どんな方法にしろ、リラックスできることを習慣にしてみるといい。

ひーろー

そうなんだ。習慣か・・・。

じゃあ、体を動かすでも良いなら、スポーツでも良いってことだね?

適度な運動や趣味

ジーコ・K・ハーツ

スポーツなら、ジョギングやストレッチなどの軽い運動がいいね。

適度な運動によって、脳の中にリラックスできる脳内物質が生み出されるんだ。


激しく動くスポーツは、体への負担が大きいから避けたほうがいい。

キツイ筋トレなんかも、負担が大きいね。

ひーろー

そうなんだね。

汗をかくほど動いたスポーツのあとは、気持ちがスッキリするでしょ?

「好きなスポーツなら、習慣にできるかなぁ」と思ったんだよ。

ジーコ・K・ハーツ

なるほど。
スポーツを終えた直後は、気持ちがスッキリして、心は楽になるよね。

でも、体が疲れすぎる場合、その疲労感からストレスにつながったりする。

だから、適度な運動がいいんだよ。

ひーろー

なるほど。
趣味も、ダラダラ続けてしまうと、疲れでストレスが溜まるんだったよね。

イライラ解消の間違った方法【ストレスを溜めこんでしまう!?】-趣味や飲食を好きなだけ続ける/学びドコロ

ジーコ・K・ハーツ

そのとおりだ。
趣味に時間をつかうなら、あらかじめ終了時間や終わる区切りを決めておくといい。

読書、ドライブ、カラオケなど、時間や区切りを決めやすい解消法がいいかもしれないね。

時間は30分から、長くても2時間ぐらいが適度だ。

ひーろー

動画やゲームは、やめどきを失ってしまうことが多いからな~。

やめどきを決めやすい、趣味だと良いんだね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
体が疲れない適度な趣味は、体も、心も、リラックスできるだろう。

リラックスできる条件を知る

ジーコ・K・ハーツ

ふだんから「自分がリラックスできるのは、どんな時か?」と考えるようにすると良い。

どのようなことをしている時か?
どのような空間にいる時か?
どのような時間帯か?

人それぞれ、いろいろな考え方がある。

適度な運動や趣味を行うことだけでなく、リラックスできる条件を知っておくことが大切だね。

ひーろー

自分自身のことを理解しておく。
ってことか。

一人でいるのが好きだったり、気が許せる人と一緒にいるのが好きだったり、リラックスできる条件は違うよね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
条件を知って、日ごろからリラックスできる状況をつくるように心がけてほしいんだ。

忙しい日々を過ごしていると、どうしても仕事や家族などを優先してしまって、自分のことが後まわしになる。

それがイライラの原因だったりするんだよね。

ひーろー

なるほど。
イライラしてしまったら、まわりの人へ良くない影響を与えてしまうかもしれないね。

まわりを優先したつもりなのに、良くない結果になってしまうのか・・・。

ジーコ・K・ハーツ

うん。
だから、忙しい日々のちょっとした時間でも、リラックスできる条件も知っておくといいんだよ。

場所や所要時間ごとに考えておくんだ。

家の中で行えることか、外出して行うことか。
時間は、30分程度あればいいか、2時間は必要なのか。

たとえば、「家の中で30分、時間がつくれた。じゃあ、読書してリラックスしよう」といった感じに、すぐ決められるようにしておくといい。

ひーろー

たしかに。
場所や時間ごとに、自分なりのパターンを決めておけば、日ごろからリラックスできる状況がつくりやすいね。

でも、忙しいときは30分の時間さえ、つくれない時もあるよね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
5分くらいで行えるようなことも、決めておくといいよ。

たとえば、ちょっとした部屋の掃除なんかでもいい。

ホコリをはらうぐらいでも、気持ちが案外スッキリするものだよ。

ひーろー

なるほどね。

いろいろと試してみると良いのかもしれないね。

ジーコ・K・ハーツ

うん。
自分の感覚や気持ちを大切に、リラックスできる条件を知って、日ごろから試してみるといいよ。

イライラしたことをメモ

ジーコ・K・ハーツ

それと・・・

“どのようなことに、どれぐらいイライラしているかを知ること”も、心を楽にすることができる。

おすすめなのは、イライラしたことを記録しておくこと。

手帳でも、スマホでもいいから、イライラした内容をメモしておくと良いよ。

ひーろー

メモね~。


・・・仕事上でなら、「理解できない内容で上司から注意を受けた」とか、そのような感じでメモするの?

ジーコ・K・ハーツ

うん。
できれば簡単で良いから、具体的な内容にしたほうがいいね。

たとえば「資料の部数が足りていない。と上司から注意を受けた」なんて、自分があとから見て、思い出せるようにしたほうがいい。

1週間ぐらい経ってから見ても、わかるように書いておくといいよ。

ひーろー

メモしておいて、あとから見るの?

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
時間が経って、落ちついてから見ると、自分を客観的に見ることができるんだ。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおりだ。
時間が経てば、

「なんだ。こんなことでイライラしたのか。たいして気にすることじゃないな」
「ひょっとして、上司から指示はあったんだけど、自分が聞けてなかったのかも・・・」

と、イライラした内容に対して、冷静に向き合うことができるだろう。

ひーろー

そうか!

イライラと向き合うことができれば、また同じような出来事があっても、冷静に対応できるかもしれないね。

ジーコ・K・ハーツ

うん。
だから、メモしておくといいんだ。

ふだん、メモの習慣がないなら、感情系やメンタル系のアプリを使うのもいいだろう。

その中で好きなデザインとか、気に入るアプリが見つかるといいかもしれない。

気に入ったアプリへメモするだけでも、イライラが静まると思うよ。

ひーろー

アプリか・・・。

なるほど。そのほうが気軽に始められるかもしれないね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。

それと、「家に帰ってから、メモしよう・・・」と考えていると、イライラした内容を忘れてしまったり、自分はまったく悪くない出来事に変えてしまったりする。

だから、イライラしたら、早いうちにアプリでササッとメモするようにすると良いんだよ。

ひーろー

たしかに・・・。

どんな出来事に怒りを感じたのか忘れてしまっても、イライラは消えないんだよなぁ。

それに、自分に都合のよい話へ変えて、よけいイライラしてしまうこともあるかも・・・。

ジーコ・K・ハーツ

そうだよね。
だから、メモで自分がイライラする内容を知って、心を軽くしてほしいんだ。

運動や趣味などで日ごろからリラックスすることも大切だけど、メモを習慣にすれば、イライラを減らすことができるよ。

ひーろー

なるほど。
心をリラックスできるよう、イライラを知ることも習慣にするといいんだ。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
どんな方法でも、リラックスできる習慣をつくるように心がけてほしい。

ひーろー

わかった。
気軽にできることから、はじめてみるよ。教えてくれて、ありがとう。

まとめ

  1. 適度な運動や趣味で、体も心もリラックスできる
  2. 場所や時間ごとに、リラックスできる条件を知る
  3. 客観的に見るために、イライラしたことをメモする

新しい習慣をつくって、心をリラックスさせよう

ジーコ・K・ハーツ

この話に興味がわいたなら、この本にくわしく書いてあるよ。

イライラ、モヤモヤ、ムカムカをすっきり解消。
アンガーマネジメントの第一人者が「怒りをコントロールする技術」を教えてくれる。

「アンガーマネジメント?はじめて聞いた・・・」ってひとは、読んでおくべきだね。

ジーコ・K・ハーツ

この本もオススメだ。

可愛いイラストで、「ある!ある!」と共感しながら楽しく学べる。

アンガーマネジメントのトレーニングを、家庭で手軽にできるよう紹介されているよ。

目次
閉じる