【理解できない人】へ対処する考え方【仕事で出会う子供っぽい人】

【理解できない人】へ対処する考え方【仕事で出会う子供っぽい人】
目次

ひとの行動をどのように考えるか

ひーろー

ちょっと、相談にのってほしいんだ・・・。

ジーコ・K・ハーツ

悩んでるみたいだね。
どういう相談なの?

ひーろー

ひと言でいうと、仕事の人間関係の悩み

いろんな考え方の人がいることは、わかっているつもりなんだけど・・・、自分が理解できない行動をする人のことが、気になってしまうんだよね。

ジーコ・K・ハーツ

なるほど。
どうしても周りに、理解できない人って、いたりするね。

すると、相談というのは、その人の事が、気にならないようにしたいってことかな?

ひーろー

うん。そうだね。

「理解できない人は、なぜ、あのような行動をしてしまうのか。それがわかると、少しは気にならなくなるのかな」って思ってね。

ジーコ・K・ハーツ

なるほどね。
じゃあ、理解できない人の行動とは、どんな事なのかを教えてもらおうかな。

なぜ、あのような行動を?

ひーろー

ぼくの上司は、業界の経験も長くて、個人での成績はすごいんだ。

だけど、自分のことしか考えていなくて、どうしたらチーム全体がよくなるのかを考えてくれないんだよ。

上司という、立場なのにね。

ジーコ・K・ハーツ

そうなんだね。
個人プレーだけをがんばってしまうタイプか。

ひーろー

そう。
それに、同期のことも気になってる。

ものごしが柔らかいから、誰からも好かれているんだけど、ミスを指摘されると、すぐに落ち込んでしまうんだ。

落ち込むのは分かるんだ・・・。

でも、あまりにも落ち込む回数が多くてね。

ジーコ・K・ハーツ

あー、いるねー。
注意されるのが、苦手なひと。

ひーろー

そうそう。
なんかトラウマがあるみたいだけど、詳しくはよく分からなくてね。

あと、後輩は、いっつも何も考えていない。上司やお客様から意見を求められると、まともに返答できない。

言われたことは、そつなくこなすんだけどね。

ジーコ・K・ハーツ

なるほど。
指示待ちタイプのひとだね。

ひーろー

そうなんだよ。
もう少し、自分で考えるように、してほしいんだよね。

この3人を見てると、「大人なんだから、しっかりしてよね」と思ってしまうんだ。

ジーコ・K・ハーツ

わかるよ。
誰もが心の中にもっている、子どもっぽい部分が見え隠れしてるんだね。

ひーろー

そうそう。
なんか、行動が子どもっぽいから、気になっちゃうんだよね。

ジーコ・K・ハーツ

そうか。
なるほどね。

わたしから見たら、きみも子どもっぽいところが見られるよ。

ひーろー

えっ・・・。

どんなところ?

ジーコ・K・ハーツ

「いろんな考え方の人がいることは分かってる」と言いながらも、彼らがどのような性格の人なのか、理解しようとしてるかな?

ひーろー

う、うん・・・。

り、理解してるよ。

性格が分かってるからこそ、「大人なんだから・・・」と思うんだよ。

ジーコ・K・ハーツ

じゃあ、今「ぼくの考え方は正しいんだ」と思ってるでしょ?

もし、自分の主張を通そうとしている自分がいるのなら、他の人のことを理解しようとしていないのかもしれないね。

ひーろー

うっ・・・、そう言われると、そうかも・・・。

ジーコ・K・ハーツ

・・・大丈夫。
気にする必要はないよ。

「誰もが心の中にもっている、子どもっぽい部分」と言ったでしょ?

子どもっぽい部分は、人それぞれ違うけど、少なからず、もってるんだ。書きだしてみると、こんな感じ。

  • 自己中心的
  • 他者を理解しない
  • 自分の考えがない
  • 好ましくないプライド
  • トラウマに影響されすぎている
ひーろー

なるほど。
それぞれ違う内容だけど、子どもっぽい部分が共通してる。
ぼくも含めて、職場の人たちに当てはまる内容だね。

ぼくは、「自己中心的」「他者を理解しない」が当てはまるなぁ。
「好ましくないプライド」も、という見方もできるな・・・。

ジーコ・K・ハーツ

おっ。
自己分析しはじめたようだね。その切り替えは、とても良いね。

きみの言ったように、子どもっぽい部分が当てはまるのは、ひとつだけの場合もあるし、複数の場合もあるんだ。

ひーろー

なるほど~。
「子どもっぽい部分があるから、あのような行動してしまう」って、思えば納得できるかも。

ひとの行動は、自分が変えられない

ひーろー

人の行動の原因は、わかったよ。
でも、気になってしまうかもしれない・・・。

気になった時の良い考え方って、あるのかな?

ジーコ・K・ハーツ

それなら、「関心の輪、影響の輪」で考えると、いいかもしれないよ。

以前、きみに教えたけど、覚えているかな?

関心の輪、影響の輪
」/ スティーブン・R・コヴィー
ひーろー

うん。
たしか、「会社の福利厚生が良くならないかなぁ」って悩みがあった時に、

関心の輪に入る考え方

自分が一般社員だったら、総務部でもない限り、何も変えられない

影響の輪に入る考え方

自分が取締役や総務部長なら、自分次第で変えられるかもしれない

ひーろー

と、考えるようにすると、いいんだったよね。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおりだ。バッチリだね。

関心の輪に入ることは、悩まないほうが気持ちは楽になる。
影響の輪に入る悩みなら、自分が働きかけることに力を入れたほうがいい

ひーろー

働きかけがうまくいけば、影響の輪をひろげられて、悩みが減らせる
という話だったね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
人の気になってしまう行動を「関心の輪、影響の輪」で考えてみると、どうだろうか?

ひーろー

ん~、・・・。

そうか!
ひとの行動は、自分が変えられるわけじゃないから、関心の輪に入る悩みだね。
そう考えると、悩んでも仕方がないってことか。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
一緒に働いている人だから、話し合いによっては、行動を変えることもできるかもしれない

ただし、それは難しいということを知ってほしい。

子どもっぽい部分を認識する

ジーコ・K・ハーツ

この図を見て。

関心の輪~ゾーン~影響の輪
/ 吉田 行宏
ひーろー

「関心の輪、影響の輪」を細かく分けた感じだね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。

自分を変えることは簡単ではないが、他の人に比べたら、難易度はひくい
影響の輪から外側へいくほど、難易度が高くなっていく。

ということが図でわかるようになってる。

ひーろー

なるほど。
この図を見ると、まずは自分を変える努力をすべきなのが、よく分かるね。

Aゾーンも影響の輪に近いけど、かんたんに人を変えられるわけじゃないし。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおりだ。
Aゾーンでさえ、かんたんにはいかない。

Bゾーンは、さらに難しくなる。

もし、一緒に働く人たちの行動を変えようと話し合って、うまくいかなくても、気にする必要はないってこと。

ひーろー

そうか。
だから、「こういう人がいるんだな」みたいに思ったほうがいいんだね。

ジーコ・K・ハーツ

うん。そうだね。
自分のとらえ方を変えれば、次第に気にならなくなると思う。

ひーろー

そっかぁ。
人の行動で悩んでも仕方がないから、せめて自分の子どもっぽい行動だけでも、変えられるといいなあ。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
ただ、子どもっぽい行動って、なおすことが難しいんだ。

なぜなら、怒り、恐れ、見栄といった、よくない感情にふりまわされているから。

ひーろー

えぇ~、じゃあ、どう考えたらいいのかな?

ジーコ・K・ハーツ

心配しないで。

わたしと話したことで、
理解できない人の行動にひそんでいる「子どもっぽい部分」というのが分かったでしょ?

ひーろー

そうだね。自分にも、あることが分かった。

ジーコ・K・ハーツ

それでいいんだ。
大人にも、子どもっぽい部分があるって、認識できたことが大切なんだ。

認識さえできたら、意識して、なおしていけるでしょ?

ひーろー

たしかに。
意識して、少しずつなおしたらいいのか。

ジーコ・K・ハーツ

うん。少しずつでいいんだよ。

自分を変えることが、一番かんたんなんだから。

ひーろー

そっか。考え方がわかったよ。ありがとう。

まとめ

  1. 理解できない人の行動は、心の中にもっている「子どもっぽい部分」が原因
  2. ひとの行動は、自分が変えられないので、悩まないほうが気持ちは楽になる
  3. もし、自分の子どもっぽい行動をなおしたいなら、認識することが大切
ジーコ・K・ハーツ

この話に興味がわいたなら、この本にくわしく書いてあるよ。

この本は、悩みの乗り越え方がテーマ。
ものがたり形式になっているから、読みやすい。

成長したいと考えている人は、読んでおくべき一冊だ。

目次
閉じる