【Kindleアプリ活用】ビジネス書の学びにおすすめ【3つの理由】

【Kindleアプリ活用】ビジネス書の学びにおすすめ【3つの理由】
目次

おすすめする3つの理由

ジーコ・K・ハーツ

きみはビジネス書を読むんだよね?

ひーろー

うん。
仕事のために知りたいことがあるときに読んでるね。

ジーコ・K・ハーツ

その内容はアウトプットしてる?

ひーろー

たまにノートへ書きだして、要点をまとめたりすることもあるかな。

ジーコ・K・ハーツ

それはいいことだね。

まとめることで、自分の知識として記憶しようとしているの?。

ひーろー

そうだね。

でも、そうしようと思うと、マーキングペンを準備したり、机にすわったり、構えて読まないといけなくなる

それだと、やる気がおきなくなってしまうんだよね。

ジーコ・K・ハーツ

なるほど。
それなら電子書籍アプリのKindle(キンドル)をおすすめするよ。

ひーろー

Kindleのアプリだと、ぼくの悩みが解決できるってこと?

ジーコ・K・ハーツ

うん。それも含めて、すすめる理由を話そうか。

マーキング(ハイライト)とメモをデータ保存できる

ジーコ・K・ハーツ

電子書籍の良いところは気軽にマーキングできることだね。
Kindle(キンドル)なら読みながら指先でかんたんに色をつけることができる。

マーキング01
ひーろー

アプリだからマーキングしたり、消したりが楽ってことか。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
あと、マーキング箇所ごとにメモが残せるんだ。

ひーろー

マーキングした理由とか、そこで気になったことがメモしておけるってこと?

ジーコ・K・ハーツ

そのとおり。

マーキングやメモは一覧表示できるから、とりあえずマーキングしておけば、メモもあとから簡単にできるよ。

マーキング02
ひーろー

紙の本だと思い出したいときに
「あの内容って、どこらへんに書いてあっただろう?」
とか、ページをめくって探さないといけないから助かる。
マーキング機能は便利だね。

ジーコ・K・ハーツ

マーキングは4色用意されているから、なれてきたら使いわけができる。

重要なポイントは赤色、理解できなかったところは黄色など、色々な使いかたができるよ。

マーキング03
ひーろー

色分けすれば、要点をまとめるときに使えそうだなぁ。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。

マーキングとメモは、アマゾンのアカウントさえ持っていれば、自動的にクラウド上に保存される。

少し裏ワザっぽい方法だが、テキストデータとして保存したいなら、マーキングとメモのクラウドページをEvernoteへ転送(共有)することも可能だ。

マーキングとメモのリンク(アカウントがあれば使える)

ひーろー

テキストデータなら、パソコン上で要点をまとめることもできるね。

目的のページがすぐに開ける

ジーコ・K・ハーツ

Kindle(キンドル)はどこまで読んだかを自動的に記憶してくれている。つぎに起動したとき、読んでいたところから再開できるんだ。

ひーろー

記憶してくれるのは楽だわ。

紙の本だと、しおりをはさむのが面倒なんだよね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
ちなみに、しおりボタン(ブックマーク)もあるから、いったん目次を見にいってから、戻ってくるのも簡単にできるよ。

しおりを複数使うこともできるんだ。

ひーろー

複数使えるなら、しおりの一覧も見ることができるの?

ジーコ・K・ハーツ

うん。
さきほど説明したマーキングとメモの一覧表示で一緒にみることができるよ。
しおりをつけたページの内容をプレビューできるんだ。

マーキング04
ひーろー

なるほど。
それならマーキングと併用して、本の気になったところが確認しやすいね。

ジーコ・K・ハーツ

あと、Kindleはスマホ、タブレット、パソコン、
といろいろな端末で使用できる。
それぞれにアプリをダウンロードしておけば、端末をかえても読んでいたところから再開できる。
使い分けできるのがポイントだ。

ひーろー

なるほど。
外出時はスマホで読む、家のリビングではタブレットで読む、なんてことができるのか。

ジーコ・K・ハーツ

うん。
スマホでマーキングしておいて、あとからパソコンでメモを書き込んでいく、
という使いかたもできるよ。

ひーろー

そうか。
ライフスタイルにあわせて、使用する端末がえらべるというのが良いね。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおりだ。

ほかにはKindle専用の端末もあるが、目にやさしい白黒表示の仕様になっている。
マーキングが単色になってしまうから、今回くわしい説明はやめておくよ。

知りたいキーワードに関する本がすぐ読める

ジーコ・K・ハーツ

Kindle(キンドル)は見ることのできる本の量が他の電子書籍にくらべて圧倒的だ。

日本語の本は12万冊以上から選ぶことができる。

キーワードを入力すれば、関連する本がいろいろと表示されるよ。

ひーろー

知りたいキーワードがわかっているなら、本屋で探すより良さそうだね。

ジーコ・K・ハーツ

うん。
ひとによっては本屋で探すのは、抵抗を感じるジャンルもあるかもしれないし、立ちながらがつかれるからイヤだって言うね。

ひーろー

たしかに。
ぼくは自己啓発系を探したいときに、まわりの目が気になってしまうときがあるよ。

ジーコ・K・ハーツ

そうなんだね。
それなら、なおさらkindleがいいよ。

それにどの本もサンプル部分が読めるようになってるから、ちょっとだけ読んでみることへのハードルが低いはず。

あと、紙の本より安いので、購入しやすい点もあるね。

ひーろー

なるほど。どれぐらい安い?

ジーコ・K・ハーツ

いくつかプランがあるから、説明するよ。

ほしい本を購入する方法だけじゃなく、近年は定額制で読み放題のサブスクリプション方式もあるんだ。

おすすめ利用プラン

ジーコ・K・ハーツ

プランは大きくわけて、3つ

(キンドルの本)

(プライム リーディング)

(キンドル アンリミテッド)

  • 学んでみたいキーワードの本をなん冊も読みたいひと向け
  • 12万冊以上(和書)が読み放題となるサブスク(無料体験30日月額980円
  • すべての本が読み放題ではないが、ベストセラーも多く含まれている
ジーコ・K・ハーツ

仕事に役立つビジネス書を読みたいなら、キンドル アンリミテッドをすすめるよ。

毎月、紙の本を購入しているひとなら、まちがいなく元がとれる。

ひーろー

たしかに。
でも、電子書籍がはじめてだといきなり定額プランは抵抗があるね。

電子書籍って、目がつかれそうだし。

ジーコ・K・ハーツ

それなら、はじめて30日間は無料でつかうことができるから、試してみるといいよ。

キンドル アンリミテッドだけでなく、Amazonプライム会員も無料体験できる。
プライム リーディングと一緒に動画や音楽も試すことができるぞ。

ひーろー

そっか。無料で試せるのはイイね!

無料体験の期間が終わったら、興味のある本だけ購入するようにしてもいいし。

それに動画や音楽も気になる・・・。

ジーコ・K・ハーツ

きみのように子どもがいる人でを利用するなら、Amazonファミリーも同時に利用するのがオススメだよ。

ベビー用品が安くなるサービスだけど、限定セールで日用品もお得に買えるんだ。

ひーろー

会員費が追加で必要なんじゃないの?

ジーコ・K・ハーツ

お金はかからないよ。

プライムに入会した上で、子どもの生年月日を登録するだけ。
初回の登録なら300ポイントがもらえるぞ。

ひーろー

なるほど。も気になるね。

プライム会員になって、を試してみようかな~。

ジーコ・K・ハーツ

試してみるだけなら、自動更新に気をつけよう。
無料体験が終わると、有料会員に自動更新されてしまう。

無料体験をはじめてから、「Amazonプライム会員情報」というページにいけば、自動更新前にお知らせメールを受信する設定がおこなえるよ。

ひーろー

わかった!ありがとう。

学ぶにはKindleアプリがおすすめ

おすすめする3つの理由

  1. マーキング(ハイライト)とメモをデータ保存できる
  2. 目的のページがすぐに開ける
  3. 知りたいキーワードに関する本がすぐ読める

おすすめ利用プラン

  1. 一冊ずつ購入したいなら (キンドルの本)
  2. 動画や音楽も楽しみたいなら (プライム リーディング)
  3. すきなだけ読みたいなら キンドル アンリミテッド
  4. 子どもがいて、プライム会員になるなら
目次
閉じる