【仕事】やめたい気持ちを我慢するのではなく、乗り越え方を知る

【仕事】やめたい気持ちを我慢するのではなく、乗り越え方を知る
目次

悩みを減らす3つの考え方

ひーろー

同僚から「転職しようかと悩んでる」って聞いたんだけど、何か良いアドバイスができないかなぁ?

ジーコ・K・ハーツ

転職したい理由は、わかってるの?

ひーろー

うん。
自分が低く評価されてると思ってること
給料が安いことが理由みたい。

ジーコ・K・ハーツ

なるほど。

上司と、うまくいってないのかなぁ?

ひーろー

いや。
上司がイヤだ、とかじゃないみたい。

ジーコ・K・ハーツ

そうか。
パワハラとか、残業が多すぎるとか、理不尽な環境に立たされてるわけではないんだね。

ひーろー

うん。
だからこそ、しっかり同僚本人が考え抜いたうえで、本当に転職するのかを考えてもらいたいと思ってるんだ。

考え抜いたうえで辞めてしまうのは、仕方がないと思ってるよ。

ジーコ・K・ハーツ

そうなんだね。

それなら、今の仕事をやめたい気持ちに今一度、向きあってもらえるよう、アドバイスできると良いんじゃないか?

ひーろー

たしかに。
自分の気持ちと向き合って、転職が「悩みを減らすこと」になるのかを考えてもらえるといいかな。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
悩みを減らそうと思ったら、「自分がどう考えるか」が大切になってくる。

きみがアドバイスできるよう、3つの考え方を教えようか。

ひーろー

うん。お願いっ。

ジーコ・K・ハーツ

まず、この絵を見て、クイズに答えてほしい。

アクセルとブレーキを同時に踏んでいるBさん
/ 吉田 行宏
ジーコ・K・ハーツ

Aさんは時速 80 キロをだそうと、アクセルを踏んで走っています。

Bさんも 80 キロをだそうと、アクセルを踏んでいるのですが、ブレーキも一緒に踏んで走っています。

直線コースでスタートが同時なら、どちらが先にゴールに着くでしょう?

ひーろー

なぞなぞ、じゃなければ、Aさんに決まってるよね?

ジーコ・K・ハーツ

そのとおり。
Aさんだよ。

ブレーキを踏みながら走っても、当然だしたい時速 80 キロには届かない。
Bさんは、どうしたいわけ?って思うよね。

ひーろー

たしかに(笑)
理解しがたいね。

「こんな人、いないでしょ」って思う。

ジーコ・K・ハーツ

そうだよね。

じゃあ、仕事してる人を全員、Aさんか、Bさんに分けるとする。

そのとき、きみの同僚はどっちだと思う?

ひーろー

悩んでるわけだから、アクセル全開のAさんとは違うね。

どちらかというと、Bさんかな。

ジーコ・K・ハーツ

じゃあ、きみはどっちなの?

ひーろー

えっ?
ぼく?

・・・そうか。
Aさんとは違うね。

悩みはもってるから、どちらかというと同僚と同じ、 Bさんになるね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだよね。
じつは、ほとんどの人がBさんなんだ。

ブレーキ踏んでいない人を探すほうが難しい

ひーろー

たしかに。
評価や給料以外にも、

他の会社が向いていそうだとか、
プライベートの時間がとれないとか、

誰もが何かの悩みをもってる

ジーコ・K・ハーツ

そのとおり。
誰もがブレーキを踏んでるんだ。

道をえらんだら、ブレーキを踏まない

ジーコ・K・ハーツ

つぎに、この絵を見て。

えらんだ道でブレーキを踏んでしまっている
/ 吉田 行宏
ジーコ・K・ハーツ

走っていくつもりで選んだ道なのに、ブレーキを踏んでしまっている。

踏みながら走ったら、どうなると思う?

ひーろー

それは悩みながらだと、なかなか進めないし、精神的にまいってしまうよね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだよね。
だから、ブレーキを踏まないようにすることが自分のためになる。

ひーろー

そうか。
自分がブレーキを踏みながら走ってるとは、考えたことなかったよ。

ジーコ・K・ハーツ

そうだろう?
認識できたら、ブレーキを踏まない。

つまり道をえらんだら、悩まずに進んでみようと決めることが重要なんだ。

ひーろー

たしかに。
この考え方をもたないと、同僚は転職しても同じことを繰り返してしまいそう。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおり。
ブレーキを踏まない覚悟をもっていないと、また悩んでしまうだろう。

どの道を進もうと、ブレーキを踏まずにアクセル全開で進んだほうが、人生のプラスになるんだ。

えらんだ道でアクセル全開で進んでいる
/ 吉田 行宏

誰かの責任が大きいと思うほど、自分の成長は止まる

ひーろー

意味はわかるんだけど、それでも悩まないっていうのは難しいよね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
人や感情が関わってることも多いからね。

ただ、抱えている悩みの責任が、誰に、どれくらいあるのか、って考えると自分の成長につながるよ。

ひーろー

悩みの責任?

責任の割合を考える?

ジーコ・K・ハーツ

そうだよ。
悩みの責任の割合

同僚は、評価や給料の問題について、自分の責任の割合がどれくらいあると感じてるんだろうね?

ひーろー

転職しようと悩むぐらいだから、おそらく自分の責任と感じている部分は、20~30%ぐらいじゃないかな。

ジーコ・K・ハーツ

多分、そうだろうね。

もし、自分の責任だと感じているなら、もっと仕事に力を入れてるだろう。

力を入れれば、評価や給料の問題が解消されるわけじゃない。

でも、力を入れれば、自分が成長する機会が得られる
成長できれば、評価があがるチャンスもうまれるんだ。

ひーろー

たしかに。
悩みって、自分じゃない誰かの責任が大きいと思ってしまうと、やる気がなくなるし、解決しようと行動しなくなる

それでは成長のチャンスを逃してしまうから、評価があがらない。

これでは、悪循環をひきおこしてしまうね。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおりだ。
悪循環で自分が損するぐらいなら、成長できるほうがいいだろう?

だから、人のせいにしないで「自分ごと」とすることが大切だ。

「自分ごと」として捉えたら、いまの自分にできることは何だろうって考えられる。

それが行動にうつせれば、成長のチャンスとなるんだ。

結果は選べないけど、行動は選べる

ジーコ・K・ハーツ

ここまで、
選んだ道でブレーキを踏まない
自分にできることを考える
という行動に関わることを説明してきた。

最後は行動に対する結果を、どう考えるかってこと。

ひーろー

なるほど。

どうしても結果は気になってしまう
悩んでしまうよね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
結果は選べるわけじゃないのに、悩んでしまう

選べない結果に意識しすぎると、行動がおろそかになってベストを尽くせなくなる。

ひーろー

たしかに。
仕事が上手くいくのかを心配するんじゃなくて、どうしたら上手くいくのかにフォーカスをあてて、行動するべきだよね。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおり。
行動するときは、最も良いと思うものをえらぶ。

結果はえらべないから、行動と結果は切り離して考えるようにすると良いんだよ。

ひーろー

これも理解はできるんだけど、難しいなぁ。

ジーコ・K・ハーツ

頭の中で、行動と結果を切り離せないときは、悩みを2つに分けるといい。

この絵に書いてある、どちらの輪に入る悩みなのかを考えるんだ。

関心の輪、影響の輪
」/ スティーブン・R・コヴィー
ひーろー

関心の輪、影響の輪・・・?

ジーコ・K・ハーツ

うん。
たとえばね「会社の福利厚生が良くならないかなぁ」って悩みがあるとする。

自分が一般社員だったら、総務部でもない限り、何も変えられない

だから、この悩みは関心の輪に入る
関心の輪に入ることは悩まないほうが、気持ちが楽になる。

ひーろー

そうか。
関心の輪に入ることなら、結果を気にしても仕方がないってことだね?

ジーコ・K・ハーツ

そのとおり。
もし、自分が取締役や総務部長なら、行動次第で変えられるかもしれない。
この場合は、影響の輪に入ってるということ。

ひーろー

なるほど。
影響の輪に入る悩みなら、行動に力を入れれば良いんだね。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
行動に力を入れれば、悩みを解決できるかもしれない。

それに行動していくと、自分が成長できる。

行動が評価されるようになれば、影響の輪をひろげることもできるんだ。

ひーろー

そうか。
影響の輪がひろがれば、悩みを減らすこともできる。

仕事を良い循環にすることができそうだね。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおりだよ。

今、話した3つの考え方をもてば、悩みを少なくすることができる。

ぜひ同僚に話してあげてほしい。

ひーろー

わかった。
この考え方が同僚に伝われば、仕事を辞めたい気持ちに向き合うことができると思う。
教えてくれて、ありがとう。

まとめ

  1. えらんだ道でブレーキを踏まないと決める
  2. 悩みは人のせいにしないで、自分にできることを考える
  3. えらべない結果は気にしない。影響を及ぼせるなら行動に力を入れる
ジーコ・K・ハーツ

この話に興味がわいたなら、この本にくわしく書いてあるよ。

この本は、悩みの乗り越え方がテーマ。
ものがたり形式になっているから、読みやすい。

成長したいと考えている人は、読んでおくべき一冊だ。

目次
閉じる