生き方がわからない? 自分を知ることで、人生の軸を見つけよう!

生き方がわからない?
目次

自分を知って、生き方を見つける

ジーコ・K・ハーツ

どうした?
つらいことがあったのか?!

ひーろー

う、うん。
最近、将来に不安を感じていて・・・。

このまま、同じ場所で同じように働いていて、いいのか?
これからどうするべきなのか?

生き方がわからなくなってきたんだ・・・。

ジーコ・K・ハーツ

そうか。
深刻な悩みだな。

今は社会の変化が速くて、
不安を感じることが多いと思う。

それなら、不安を解消する方法として、
自分を知ることに取り組んでみたらどうかな。

ひーろー

自分を知る?
自分の性格を理解するってこと?

ジーコ・K・ハーツ

うん。性格も含めてだけど、
重要なのは
「自分がどのようなことに喜びを感じて、幸せを感じるのか」
をハッキリさせること。

そうすると、生き方に迷わなくなるぞ。

ひーろー

なんとなく、わかる気がするけど、
幸せってピンとこないよね。

ジーコ・K・ハーツ

何に幸せを感じるかがわからなければ、
自分がうれしいとか、
たのしいって感じることを見つければいいよ。

ひーろー

なるほど。
それなら大丈夫かな。

ジーコ・K・ハーツ

自分のうれしい(たのしい)を見つけることができたら、
それが幸せにつながることなんだ。

人生の中でどのように生きたら、
その幸せを感じることができるのかを考えるキッカケとなる。

つまり人生の軸を見つけられる。

ひーろー

人生の軸?

ジーコ・K・ハーツ

自分の人生で変わることのない価値観のことだよ。

人生の軸が見つかれば、
「自分はそのために何を行ったらいいのか」
「どういう目標を決めたらいいのか」
ということを考えることができる。

つまり、生き方が見つかるってことだよ。

ひーろー

なるほどね。
自分を知ることの大切さはよくわかったよ。

でも実際どうやったら自分を知ることができるのかな?

人生グラフで自分を知る

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
手軽なのは人生グラフ(ライフチャート)をつくってみることだね。

ひーろー

グラフ?
本当に手軽なの?

ジーコ・K・ハーツ

よこ軸自分の年齢
たて軸感情の浮き沈みを表すグラフだよ。

ジーコ・K・ハーツ

たとえば、このような感じ。

ライフチャート
ひーろー

なるほど~。

グラフが上下しているのは、
感情の浮き沈みを表すのか。

うれしい感情のときは上がって
かなしい感情のときは下がるってことだね。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおり。

そして、よこ軸は人生をいくつかの段階にわけ、
どんな出来事があったかを書いてみるんだ。

このとき、ひとつ意識してほしいのが、
「中学生より前の時代」をしっかり表すこと。

なぜなら、
大人になっても変わらない価値観につながる可能性が高いからだ。

ジーコ・K・ハーツ

そして、
完成したらグラフが大きく上がった箇所に注目してほしい。

そこは感情が大きく変化したということ。

つまり、
「自分がどのようなことに喜びを感じて、
幸せを感じることができるのか」
につうじている。

そして、
自分を知るためには、なぜ感情が変化したのかを深く考える必要がある。

ライフチャート拡大
ジーコ・K・ハーツ

なぜ弾き語りをはじめたのか?
なぜ弾き語りにハマったのか?
なぜ勉強をがんばれたのか?
なぜ投資銀行に入社したかったのか?

なぜ?をくりかえすことで
「本当は、こんなことがやりたかったんだ」
というのが見えてくる。

すると「こんな目標なら、楽しくなりそう」という
人生の軸がわかってくるんだ。

ひーろー

なるほど。
これが自分を知るってことなんだね。

でも、人に話せるような生き方は、見えてこないような気がする。

ジーコ・K・ハーツ

大丈夫。
話せるような生き方でなくていい。

お金がほしい、名声がほしい、人間臭い欲求でもいいんだよ。

その欲求がクリアできたら、
自然と次のステージに向かうようになる。

ハリウッドスターが社会貢献で寄付したり、
元ZOZOの社長 前澤友作さんがお金配ったりしてるよね?

ひーろー

うん。
「お金持ちは余裕があるよなー」とか思ったりする。

ジーコ・K・ハーツ

それもあるかもしれないけど、色々な欲求を満たせたひとは、
心理学では上のステージに向かっていくと考えられている。

それらの行動はステージが上がったゆえ、起きているのだよ。

ジーコ・K・ハーツ

とにかく、
どのような形でもいいから、自分を知ることからはじめてみよう。

自分を知る過程で「なぜ?」と深く考えたことで、
人生の軸が判明するだろう。

なぜ?と深く考えて行動する

ジーコ・K・ハーツ

人生の軸がわかると、
不思議と自然に自信が持てるようになるし、
あまり人生に迷わなくなるぞ。

そして、人生の軸がわかったら、
いろいろなことに「なぜ?」と深く考えてみてほしい。

深く考える習慣ができると、
自分のしたいことを実現するためには、
次にどんな行動したらいいのか気付けるようになるよ。

ジーコ・K・ハーツ

深く考える方法がくわしく知りたいなら、この「メモの魔力」という本を読んでほしい。

ひーろー

タイトルからするとメモ術のノウハウ本のように感じるけど‥。

ジーコ・K・ハーツ

本の中には、深く考える方法を抽象化という言葉で説明されている。

また、抽象化することのメリットもたくさん紹介してある。

抽象化するためのツールとして、
メモを習慣化しようという内容の本だよ。

ひーろー

自分を知ること以外のメリットって、どんなことがあるの?

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。

たとえば、抽象化して人へ伝えるようにすると、
自分の考えを言葉にすることが上達していくだろう。

上達すると、
わかりやすくて生きた言葉で話せるようになる。

そうすると、共感してくれる人が増えて、
自分を助けてくれるようになる。

ひーろー

自分が話した言葉で共感を呼べるようになるのか。

それができるようになるなら、読んでみたいな。

ジーコ・K・ハーツ

少しでも、深く考える方法に興味をもつことができたなら、
を読むことをオススメするよ。

まとめ

自分を知って、生き方を見つける

STEP
自分がどのようなことに喜びを感じて、幸せを感じるのか

“うれしい”、“たのしい” と感じることを見つける

STEP
人生の軸が見つかる

自分の人生で変わることのない価値観

STEP
生き方が見つかる

「人生の軸のために何を行ったらいいのか」
「どういう目標を決めたらいいのか」

人生グラフで自分を知る

STEP
人生グラフ(ライフチャート)をつくる
STEP
うれしい感情が大きくなったときを見つける
STEP
なぜ?と深く考える
STEP
人生の軸が見つかる

なぜ?と深く考えて行動する

  • を読んで、深く考える方法を知る
  • 抽象化とは、深く考える方法
  • 抽象化のツールとして、メモを習慣化
  • 抽象化して伝えると、共感を呼ぶことができる
目次
閉じる