【文章の書き方】基本は、一つ一つの文を分かりやすくする事

【文章の書き方】基本は、一つ一つの文を分かりやすくする事
目次

一つの文で意識する3つのポイント

ひーろー

文章作成のおおまかな流れを教えてもらって、勉強になったよ。
「書けない」ストレスを減らす【文章の書き方】/学びドコロ

あれから、文章の基本が知りたくなってね。

調べてみたけど、「主語、述語、&%$#”!、・・・」と日常生活でも、使わない言葉がでてきて、勉強する気がなくなったよ(笑)

ジーコ・K・ハーツ

なるほど・・・。

「文章の基本」というと、どうしても敬遠したくなる言葉がでてくるね。

主語や述語といった言葉は、気にしなくて良いよ。
文章の作成になれてきて、知りたくなってからでも遅くはないだろう。

まずは、一つ一つの文を分かりやすくするよう、意識するといいんだ。

ひーろー

一つの文を分かりやすく・・・。

具体的には、どうしたらいいの?

一つの文の長さは、短くする

ジーコ・K・ハーツ

一つの文を分かりやすくするには、文の長さを短くすることがポイントなんだ。

たとえば、『社内で使用するチャットアプリを提案する企画書』をつくる場合、

メールは、送信した当日に読まれないことが多いため情報の共有に時間がかかっており、当日のうちに情報を共有しやすいチャットアプリを導入したいと思います。

ジーコ・K・ハーツ

という文を読んで、どう思う?

ひーろー

・・・そうだね。
読み終えたあとに、”チャットアプリを導入したい”ことは分かった。

でも、導入したい理由は、もう一回読まないと頭に入ってこなかったよ。

ジーコ・K・ハーツ

そうだよね。
一つの文が長すぎるから、一回では内容が理解できないんだよ。

長すぎるときは、文を分けて、短くしたほうが良いんだ。

メールは、送信した当日に読まれないことが多いため、情報の共有に時間がかかっています。

そこで、当日のうちに情報を共有しやすい、チャットアプリを導入したいと思います。

ひーろー

たしかに。わかりやすい・・・。

ジーコ・K・ハーツ

一つの文は、50文字までにしたほうが、わかりやすいんだ。

どんなに長くても、60文字が限度だね。

企画書の文は、黄色の枠内が70文字程度。緑色の枠内が40文字程度ずつ、になっている。

一つの文で伝えることは、一つだけ

メールは、すぐに読まれないことが多いため情報の共有に時間がかかっており、当日のうちに情報を共有しやすいチャットアプリを導入したいと思います。

ひーろー

・・・そうか、一つの文で伝えたい内容が多すぎるんだな・・・。

ジーコ・K・ハーツ

そのとおり。
企画書の文を大きく分けると、2つの内容が入っている

内容-1

◯メールは、送信した当日に読まれないことが多い

(だから)

◯メールは、情報の共有に時間がかかる

内容-2

◯チャットは、当日のうちに確認する可能性が高い

(だから)

◯チャットアプリを導入したい

ひーろー

そうか。
だから、緑色の枠内のように分けると、わかりやすい文になるんだね。

メールは、送信した当日に読まれないことが多いため、情報の共有に時間がかかっています。

そこで、当日のうちに情報を共有しやすい、チャットアプリを導入したいと思います。

ジーコ・K・ハーツ

そうだね。
一つの文で伝えることは、一つだけにしておけば、読む人がわかりやすい。

ひーろー

いま気づいたけど、文の中に「点」も適度に入っているね。

ジーコ・K・ハーツ

うん。
伝えることを一つにするから、「点」がいれやすいんだよ。

文を読んでみて、途切れる箇所に「点」をいれておけば、読みやすくできる。

ひーろー

なるほど。
声にだして読むと、途切れる箇所がよく分かる。

文法なんて気にしなくていいんだ・・・。

伝えることを一つにすることは、書く人にとっても、わかりやすいんだな。

ふだん、使わない言葉をさける

ジーコ・K・ハーツ

あと、読む人も、書く人も、わかりやすくするためには、むずかしい言葉を使わないことも大切だよ。

だから、自分がふだん、使わない言葉は文にいれないほうがいい。

さきほどの企画書を作成するときも、無理して気の利いた表現を使うと、わかりにくくなってしまうんだ。

メールは、送信した当日に読まれないことが十指に余るほどあるため、情報の共有に時間がかかっています。

そこで、DX(デジタルトランスフォーメーション)化を目指し、チャットアプリの導入を所望いたします。

ひーろー

たしかに・・・。
言葉の一つ一つは、なんとなく分かるんだけど、スッと頭にはいってこないね。

そういえば、ニュース番組は“中学生でも分かるレベルの言葉”を使うと聞いたことがあるな。

文も、中学生で分かる言葉が良いってことなの?

ジーコ・K・ハーツ

そのとおりだ。
わかりやすい文をつくるには、わかりやすい言葉を使わないとね。

仕事では、うまい文ではなくて、誰でも分かる文を目指すべきだよ。

いま話した3つのポイントを意識すれば、一つ一つが分かりやすい文になるんだ。

ひーろー

わかった。
意識してみるよ。ありがとう。

まとめ

  1. 文の長さは、50文字までにする。長くても60文字が限度
  2. 一つの文で伝えることは、一つだけにすれば、文法で悩まない
  3. ふだん、使わない言葉をさけ、中学生でも分かる言葉を使う

3つのポイントを意識すれば、一つ一つの文が分かりやすくなる

ジーコ・K・ハーツ

この話に興味がわいたなら、この本にくわしく書いてあるよ。

文章の作成が早くなった著者だから気づいた文章術。
それがわかりやすく書かれている。

仕事で文章を作成するひとは、読んでおくべきだね。

目次
閉じる